スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小野寺の弟・小野寺の姉

小野寺の弟・小野寺の姉
西田征史
2013年8月18日読了

一緒に住んでいる小野寺姉弟。

食べ物エピソードがおいしそう。

ワンデーとうまくいかなかったのは
残念。
現実もそんな感じだよなぁ。

「花桃実桃」中島京子

「花桃実桃」
中島京子
読了:2011年6月

父親の遺産のアパートの管理人になった、40代独身の茜。

同級生の、バツイチの尾木君がいい味出してましたイヒヒ


「祝福」長嶋有

「祝福」長嶋有
2011年3月9日:読了

色んな媒体に載った短編集です。
あまりにも起伏が無くて、歯ごたえが無かったです。

「ファストプレッド」っていう若夫婦の日常の話は、なんでもない日万歳みたいでほんわかしました。
後半は流し読みで、もうすでに記憶無しです。

「小さいおうち」中島京子

「小さいおうち」
中島京子
2011年1月20日:読了

戦争を新鮮な角度から描いていて、面白かったです。
第三の道の意味はよく分からなかったけど、概ね楽しめました。
大変な時代でも、一般人には情報が入ってこないのが怖いですね。
情報操作されているのは、今もなんでしょうねぇ・・・。

「怖い絵」で人間を読む

「「怖い絵」で人間を読む」
中野京子

2010年10月23日:読了

面白かったです!
怖い絵シリーズは、1つの絵ごとに着目しているけど。

この本は同テーマの別の絵と比較したりもしているので、もっと深くて興味深いです。
自分が興味を持っている画家や絵が多かったのも、楽しめた理由かな。

続きを読む >>

「吉祥寺の朝比奈くん」中田永一

「吉祥寺の朝比奈くん」
中田永一
2010年7月3日:読了

恋愛の短編集で、かなりキュンとします。
若いってかわいいなぁ〜と、ほのぼのしました。
かなりロマンチストな作家さんですね。

・交換日記はじめました!
・ラクガキをめぐる冒険
・三角形はこわさないでおく
・うるさいおなか
・吉祥寺の朝比奈くん

「怖い絵」中野京子

「怖い絵」
中野京子
2010年3月12日:読了

名画に隠された、怖いエピソードが満載です。
見るからに怖い絵もあれば、見ただけでは分からない怖い絵もあります。

ゴヤの我が子を食べてしまう神の絵が、超怖かったです!
通勤中に読んでて、ギョッとしましたあせあせ

鳴門で見た、ゴヤの「黒い絵」の複製を思い出しました。お化け屋敷並みに怖くて、気持ち悪かったですからねひやひや

「うさたまの暗夜行路対談」中村うさぎ×倉田真由美

「うさたまの暗夜行路対談」中村うさぎ×倉田真由美
2009年8月9日:読了

いや〜、濃ゆい本です!
こんなに赤裸々に語っていいんでしょうか??
くらたまの変わり者っぷりには腰抜けました。うさぎさんが、めっちゃマトモに見えてくる。。。

『肉じゃがとパジャマと私』的な妄想に大ウケですイヒヒ

「夕子ちゃんの近道」長嶋侑

「夕子ちゃんの近道」長嶋侑
2008年11月3日:読了

シチュエーションは好きだけど、エピソードに深みは無いかも。短編連作。
謎な登場人物が多い。主人公の無気力な感じは好きです。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM