スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


うさぎ幻化行

うさぎ幻化行
北森 鴻
2014年12月2日読了

前から気になっていた、 北森 鴻氏の
遺作。
評判も微妙だったので、保留にしてました。

うーん。やっぱり微妙。。。
謎の回収が出来てない気がする。

あんなに薬を飲んでたのは、どうして?
どの人物も好きになれないー。
同じ名前で呼ぶのって、どうなん??

ボーイズ・ビー

ボーイズ・ビー
桂望実
2014年7月1日読了

雑誌のおすすめで紹介されていた本。

とにかく、子供たちがかわいい!
けなげ!いい子!

栄造さんも、かわいい頑固おじいさん。

親も未熟で悩むし。
みんな悪くないんだけど、
傷つけ合っちゃうんだなぁ。
優しすぎる長男がねー。

世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら
川村元気

2013年12月17日読了

軽い文体・中身で読みづらかった。
なんだか薄っぺらい内容だなぁ。
オシャレさが売りなんだろうな。

昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン
木皿泉
2013年7月13日読了

木皿泉の初小説。
テツコとギフを中心とした、
短編連作集

若くして亡くなった一樹が
キーになってるんで。
ちょっと、しんみりムードかも。

テツコの彼氏の岩井さんが、
最初は好きになれなかったけど。
後半は、好感が持てました。
自分の彼氏としたら、イヤだけど!


キアズマ

キアズマ
近藤史恵
2013年6月あたり?

「サクリファイス」シリーズとは
違うけど、自転車ロードレースもの。

ケガさせてしまったお詫びに
ロードレースを始める主人公。

純粋に面白かった!

オッジの赤尾さん?も、ちらっと
出てきたりして。
時系列としては、サクリファイスよりも
未来の話。
赤尾さん?が、現役を辞めてるから。

続きが出たら、うれしいな!

運命の裏木戸

運命の裏木戸
アガサ・クリスティ
2013年5月14日読了

トミー&タペンスもの。
シリーズ最終巻であると同時に
クリスティの晩年最後の作品。

面白そうな材料が揃っていた割には、
なんだか肩すかしな感じ。

謎解きではないんだよなぁ。

親指のうずき

親指のうずき
アガサ・クリスティ
2013年 4月 6日読了

トミー&タペンスもの。

導入部が上手で、すごく引き付けられた。
結末は意外だけど、好きな感じじゃない。
犯人であって欲しくない人が、犯人だった。

死者のあやまち

死者のあやまち
アガサ・クリスティ
2013年3月21日読了

ポアロもの。
オリヴァ夫人に呼ばれて、
祭りの出し物の「犯人探し」を
手伝うことになったポアロ。

相変わらず、登場人物が多すぎる。
断片的におかしいな、と思ったことは合っていた。
振り返って話していた時に、居なかったのでは?
いとこに会いたくない理由。

ヒッコリー・ロードの殺人

ヒッコリー・ロードの殺人
アガサ・クリスティ
2013年3月12日読了

ポアロもの。
学生寮が舞台。
登場人物が多すぎる。
窃盗事件の謎解きは面白かった。

Xの悲劇

Xの悲劇
エラリー・クイーン
2013 年 3 月9日読了

そんなに怖くなかった。
クリスティと比べると、まわりくどい部分があって、若干読みづらい。
次作以降は読まなくていいかも。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM