<< 誰も猫には気づかない | main | アガサ・クリスティ完全攻略 >>

スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


先生と僕(再読)

先生と僕
2014年7月22日読了

シリーズ新刊を読む為の再読です。

大学生の”僕“と、中学生の”先生“の
日常の謎(というか犯罪)の話。
連作短編集

先生と僕
消えた歌声
逃げ水のいるプール
額縁の裏
見えない盗品

作品に絡めて紹介されている、
ミステリー作品は興味深い。
なんて言いつつ、初読時から
未読のままなものが多い(^。^;)

文庫版の後書きに、宅配便とホテルに
絡めたショートストーリーがあり。
ただ、どちらも大昔に読んでるので
そんな人も居たかもなぁ。
的に、感動は薄い。。。

シャーロック・ホームズの叡智
新潮文庫

黒後家蜘蛛の会
アイザック・アシモフ

猫は手がかりを読む
リリアン・J・ブラウン

天から降ってきた泥棒
ドナルド・E・ウェストレイク

六の宮の姫君
北村薫


スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday
  • -
  • 18:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM